前歯にマウスピースをはめる|歯科矯正の方法

安全に行える治療

インプラントの痛み

women

虫歯や歯周病で歯をなくした場合、従来では入れ歯での治療が普通でした。しかし、千葉県の矢切の歯科医院では、その代わりにインプラント治療が普及しています。この治療は、歯がない場所の顎の骨に人工歯根を埋めて、その上に人工歯をつける治療です。顎の骨にきちんと人工歯が固定されるので、噛んだり喋る等の歯の機能が回復します。それと、周りの歯に合わせて色を調整できるので、審美性が高いです。インプラントを受ける患者が一番気にするのが、手術時の痛みです。矢切の歯科医院では、手術時に静脈内鎮静法という麻酔を導入しています。これは、点滴から精神を鎮静させる薬を入れる麻酔法です。薬を入れて数分すると、精神的にリラックスした気分になります。そして、全く治療で緊張を感じないまま手術を終えられます。

クリニック選びのポイント

インプラント施術を扱う矢切の歯科医院は数多く有ります。たくさんの歯科医院から信頼できる所を見つけるには、いくつかポイントが有ります。そのひとつが、施術前の検査で歯科用CTスキャンを使うかチェックする事です。人間の顎の骨の状態というのは、顔の形や歯の健康状態によって異なります。そんな時に、CTスキャンで検査すれば、顎の骨の高さ、厚みを3次元で確認できます。顎骨の状態を正確に診断できるので、インプラント施術の成功が高まるというわけです。その他にも、矢切の歯科医院の施術室が清潔かどうか確認することです。というのも、手術中に細菌感染を起こすと、インプラントがきちんと定着しないからです。そのため、きちんと細菌感染対策を行っていることが肝心です。